シベリアンハスキーの里親募集!!

里親・協力ボランティア募集!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最後の1頭 アリサBOY

本日、CACI桃金 金子で向かいました。

今日はアリサBOYのお迎えです。

008アリサBOY

013アリサBOY


アリサBOYの癲癇発作は、過去にあるため
しばらく、CACIシェルターで保護しながら
健康観察をしたいと思います。

今日からしばらく、場所が変わることもあり
発作が出る可能性が高くなるため
現地から病院へ直行し
血液検査等済ませ、発作に備え
座薬をいただいてきました。

014アリサBOY

病院の先生も、止まらない発作のときは
夜中でも電話をくださいとのことで
待機してくださっています。

010アリサBOY




先日、入院したメスのアリサちゃん(癲癇)は
発作の頻度が1日何度も出てしまい
薬の調節ができ、いよいよ来週退院です。


野良猫ちゃんが持ってきてくれたのか、
鳩の羽とモグラの死骸がきれいに並んで
犬舎の出入り口付近にあったため
焼却炉近くに埋めて作業終了です。

004犬舎


7月から通いなれたこの場所も
これからは毎週というわけには行かなくなりました。

今後、繁殖はせず、残った子の面倒を見ていくとのことですので
ここから先は、行政の方にお任せしようと思います。

Yさんは、ブリーダー業が本職ではないため
オーナーのお世話と、残る犬達のお世話をするとのことで
お話を終えました。


犬達の様子はとても心配な面もありますが
いつでも行ける状態ですので
これからもいける時にはあの子達に会いに行こうと思います。


あとは、行政への報告が残っていますので
今月中には行って来ます。


多くの皆様に助けて頂き
沢山のハスキーが救われました。
拡散してくださいました皆様
コメントをお寄せくださいました皆様
物資、ご支援金をお送りくださいました皆様に
心よりお礼申し上げます。

ここからは、里親様募集の呼びかけと
病気の子たちの近況などご報告させていただきます。

収支はまだすべて出ておりませんので
もうしばらくお時間を頂戴させて頂きます。


拡散してくださいました皆様へ
緊急性がなくなりましたことを
お伝えいただければ幸いです。

本当にありがとうございました。


今日はお天気も良く
地面も湿り、快適でした。

アリサBOY、最後のひとっぱしり。
とてもきれいな姿でした。

001アリサBOY

支出
後日記載

金子
スポンサーサイト
  1. 2012/11/07(水) 20:44:23|
  2. 活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

コメント

質問です。
犬の癇癪とはどのようなものでしょうか?
手をつけられないくらい暴れ回るのでしょうか?

ひとまず金子様お疲れ様です。
たくさんのハスキーが救われましたね。
  1. 2012/11/07(水) 23:39:46 |
  2. URL |
  3. たんぽぽ #-
  4. [ 編集 ]

たんぽぽ様

たんぽぽ様、いつもコメントありがとうございます。
癲癇発作なのですが
犬によって症状が違いますが
発作が起きる前、そわそわする、穴を掘るようなまねをする
ケージ、壁に頭をこすり付ける、唾液が異常に出る
吠える、遠吠える、回るなど いつもと違う行動が見られ
その後、がたがたしながら倒れ、口から泡を吹きます。
発作が始まってから治まるまで、3~5分かかることがあります。
発作後はしばらく、ぼぉーっとして、もとに戻ります。
場所は選びません。散歩中でも安静時でも起きますが
気圧や環境の変化が引き金になることも多々あります。
薬を使って日ごろから発作が起きないように
対処できますが、その薬の量を決めるために
発作を見てからでないと、量も決まりません。
また、頻度によっては、脳がオーバーヒートしてしまうため
早期治療が必要です。また、発作時バタンと倒れてしまうことが
あるため、周りに気をつけないといけないこと、犬の口元を触らないようにしないと、咬まれることがあります。

以下ご参考までに・・。
http://www.petwell.jp/disease/dog/tenkan.html

ネット検索 犬癲癇 で動画も出てきますので
ご覧になってください。
見たことがない方は、驚かれてしまうと思いますので
お伝えしておきますね。
  1. 2012/11/08(木) 00:19:43 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

本当にお疲れ様でした。

金子様 皆さま
お疲れ様でした。

そして、どうかよろしくお願いします。
  1. 2012/11/08(木) 00:37:06 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

たんぽぽ様(追記)

書き忘れましたが アリサメスは
突発性癲癇、遺伝によるものと
診断を受けました。
アリサBOYもそうだろうとのことですが
まだ、症状が出ていないため
今後出る場合には、原因を
調べたほうがいいとのことでした。
  1. 2012/11/08(木) 01:06:28 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

non様

なんだか残る子がいることで
すっきりしない終わり方ですが
今後も犬舎には行くつもりです。
皆様の励まし、コメントの数々・・・
心から感謝しています。
本当にありがとうございます。
  1. 2012/11/08(木) 01:09:20 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

ひとまずお疲れ様でした。

残った子たちは繁殖しないとの事、今後は金子さん方が苦労してきれいにしてくださった犬舎が継続してある事を望みます。

預かり先にいる子たちに、しあわせが訪れるように見守って行きますね。

お疲れ様でしたそしてご苦労様でした。
これが無駄にならないように祈るばかりです。

  1. 2012/11/08(木) 10:05:38 |
  2. URL |
  3. ari #35Z5PB8o
  4. [ 編集 ]

発作が出ませんように!!!

涙が止まりません・・・

アリサBOYが、やっと出られることになり
ランでの跳びはねる姿を見て感無量です。
抱きしめたくなっちゃいました!

これで終わりでないのは分かっています。
これからが、この子達の始まり・・・
シェルターでボランティアの皆さんの温かい手と
「いつでも」と仰ってくださるドクター!
どうか、発作が起きませんように。
普通の幸せをアリサBOYがつかめますように。
ずっと、ず~っと祈っております。


確かに現地に残る子達が心残りですが・・・
今までの皆さんの献身的な活動で
Yさんやオーナーのハスキー達への接し方が変わってくれる事に
一縷の望みを託し、見守っていこうと思います。

ところで以前、支援物資の要請があった際に
フロントライン、ドロンタール、カルドメック等がありましたが
これらの投薬は以前は為されていなかったと推察しています。
今後、現地に残る子達へはYさん方が投薬してくれるのでしょうか?

冬へ向かう時季ですので早急な心配ではありませんが
オーナーやYさんの今後の姿勢が気になってしまうものですから・・・
  1. 2012/11/08(木) 10:19:56 |
  2. URL |
  3. バーバMIKO #mu6TM7Oc
  4. [ 編集 ]

本当にありがとうございました。アリサBOYちゃんの走る姿を見ると私も涙が止まりません。これからストレスが減っていくことで癲癇の発作もでなくっていくといいですね!
エルも走れるようになりました。周りのみなさんの暖かい心遣いにエルと飼い主は進化させていただいています (^_-)
残された子たちのことが気になります。繁殖はなさらないとのことで少し安堵します。またご報告を伺えるのを待っています。
里親募集中の子たちが素敵な家族に出会えますように!
  1. 2012/11/08(木) 10:53:41 |
  2. URL |
  3. yun #-
  4. [ 編集 ]

いろいろ、お疲れ様でした。
残る子たちは、気になりますが、
かなり、救われた子たちがいることが、うれしいです。
いつも、他力本願で、申し訳ないと思ってました。
すぐ、行けるところではないので、ブログで拡散するくらいしかできなくて。。。

繁殖しないなら、ペットとして飼うということですね。

世話しきれにない、ペットを手元においておくなら、愛情をそそいでくれる方に、里親になってもらうことを、願ってます。。。

ワタシは、きっと必ず繁殖すると、思いますよ。。。。
一度犬を売って、お金儲けすると、麻薬のようにやめられなくなる人が多々います。

どうか、よく観察してみてください。
余計なこと書いて、すみません。。。
  1. 2012/11/10(土) 06:30:14 |
  2. URL |
  3. chame #eYaYKKPk
  4. [ 編集 ]

ari様

今後も見守ってくださるとのこと
嬉しく思います。

できる限り、細く長く
お付き合いして行こうと思います。

まだまだ、募集の子がいますし
病気の子のケアがありますので
今はそちらに力を注ぎます。
  1. 2012/11/10(土) 07:34:30 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

バーバMIKO様

アリサBOY、とても懐こい子でした。
人が傍にいること、やはりあの子達は
望んでいると思います。
同じ犬舎の子なのに
幸せになれた子、人が恋しく甘えたいのに
そうなれない子・・・
運命の分かれ道がはっきりと目の前にあります。

最近の奥さんは、やはり犬を連れ去られると
思っているようです。
そうなったのは、ある人が電話を奥さんに入れてから。
前のように任せる・・ような姿勢は見られず。
それが犬達にとって何を意味するか
電話した人にはわからないでしょうね・・・、
あの子達が水が飲みたくても
十分にはこれからもしないでしょうし・・。
早くYさんが一緒に暮らしてくれると
ありがたいです。
犬の数が増えても、Yさん家族がいることは
水もきちんとして頂けると思います。

さて、いただいた物資は、預かり宅へ
まずはお送りする分を分けさせていただきました。

私が出入りできる期間は
現地の子には、私がさせて頂きたいと
思っています。が・・・
矛盾していますよね・・。

でも、現地の子、命には関係ないことで
してもらえないなら、私が行ってしてあげたいと
思います。
正直、飼い主がいようと管理が出来ない犬がいれば
自分達が行き、ケアしていますのでね。
そんな現場も富里、市川と千葉県に2箇所
抱えています。多頭飼育現場として
私は見ていますので、この犬舎も同じようにと
思っています。
Yさんが来るまでの間は
今までと変わりなくするつもりです。
年内最後には引っ越されてきますので
それまでは、通います。

物資に関しても、在庫がある限り
このブログで最後どうなったのかも
ご報告させていただきますね。

今まで現地のこにも
フロントライン、デルクリア、耳の洗浄薬など
使わせて頂いています。
先日もフロントラインは全頭済ませました。
(アリサBOY、BIG母もいましたので)

  1. 2012/11/10(土) 08:08:33 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

yun様

エルちゃんのこと、本当にありがとうございました。
また、先日はシェルターまでお届けくださって・・。
すれ違っていたのに、気が付かずに。。
皆さんに可愛がって頂き、エルちゃん良かったです。
本当に嬉しいです。
人が嫌いなわけではなく、望んでも人が傍にいない・・
みんな、あきらめているようです。
犬舎の掃除をするとき、今ではどの子も
べたべたです。私達になれてきたんでしょうね。
里親様を待っている子達にも
幸せになってもらえるように頑張ります。
  1. 2012/11/10(土) 08:13:57 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

chame様

chameさん、さすがに鋭いですね。
私も懸念していますよ。
ですが、本人が『繫殖しない』といってますので
見守るしかないですよね。
ここで一旦終了しますが、本当の終わりは
まだまだ先のことですね。
決裂するような出来事が起きるか
あるいは、本当にしないのか・・。
どちらにしても、あの子達は手放すことは
ないので、前のようにならないよう
あの子達のためにできる何かを
していこうと思っています。
  1. 2012/11/10(土) 08:19:20 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

転載しました

一区切りとのことですので
その旨を転載させていただきました。

引き続き、現地の様子に注意を払って頂けるとの由
不安の中に、一筋光が差し込むかのような気持ちがしました。


里親さんの募集、医療措置の必要な子の世話・・・
まだまだ、仕事が山積みかと思いますが
ここまでのご苦労、心からお礼を申し上げます。

みなさん、ありがとうございました。

私も自分に出来る事を引き続き頑張っていきますね。
  1. 2012/11/10(土) 15:47:38 |
  2. URL |
  3. バーバMIKO #mu6TM7Oc
  4. [ 編集 ]

最後の一頭…

言葉が見つかりません。
でも、アリサBoyのジャンプを見て救われた思いです。
野良猫ちゃんも素敵(?)なプレゼントを置いてくれましたし…きっと、金子様達の思いがこの犬舎に優しい風となって流れたから、何か自然界が野良猫ちゃんを介してありがとうと言っているような気がします。
昔、「自分の子どもでも、決して自分の物じゃないよ。命は未来からの大切な預かりものなんやで。」と言われたことがあります。ここのハスキー達の命も同じです。人間が自分勝手に扱って良いわけがありません。
幸せになれた子、そうなれない子。救われた命、救いたいのに救えない現実。私には思い及ばない程の辛い思いを何度も味わいながら、それでも諦めずに活動しておられる金子様達の強さに涙がでます。

出来うれば、犬舎のハスキー達に細く長く 、やさしい風がながれますように…
  1. 2012/11/10(土) 19:16:00 |
  2. URL |
  3. メリーの母ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

バーバMIKO様

転載をありがとうございました!
終わろうと思えば終われますが
あの場所で生きている子がいますのでね。
自分の力が必要ないと思えたときには
身を引こうとおもいます。
今はまだ、そのときではないと思っています。
  1. 2012/11/13(火) 04:25:50 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

メリーの母ちゃん様

メリーの母ちゃん様の
コメントに私は少し肩の力が抜けました。
一つ一つの温かいお言葉
心から感謝します。
これからは今までのようには
行かないかもしれませんが
体力が続く限り、犬達の掃除には
行くつもりです。
またご報告いたしますね。。
本当にありがとうございます。

  1. 2012/11/13(火) 04:33:44 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haskyrescuecaci.blog.fc2.com/tb.php/77-7cdcb8fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。