シベリアンハスキーの里親募集!!

里親・協力ボランティア募集!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今後の活動について

今晩は、金子です。

さて、22日、23日、コメントをいただいておりますので
今後の活動、及び現地に残す7頭についてお話をさせていただきます。

コメントのなかに、何故現地に残すのか?との質問がございます。

7月25日、私が初めて現地を訪れた際
老夫婦のみこの現場にはおりまして
他に誰も住んでおりませんでした。

お子さんも、後継者もいませんので
世話できるのは、オーナーの奥さんだけと言うことでした。


それを踏まえ、手放したくないと譲らない犬については
私が今後、この現場で管理をし、飼育していく予定でオーナーにも
お話をしてきましたし、健康管理、フードについても
お世話して行く、要は残したいといっている子が
快適に暮らせるならば、繁殖もしないといっているので
一生面倒見るつもりで覚悟してお世話に通いました。

ところが、側溝掃除 9月3日より少し前くらいから
Yさんという、昔この犬舎で住み込みで働いていた女性で
しばらく疎遠になっていた方を呼び戻し
一緒に暮らしてくれないかと、話をしたことから
当初の7頭について、私が管理をするという話はなくなりました。

一緒に暮らすのにYさんも家庭の事情、お子さん、仕事のことが
あり、即答しませんでしたが、9月3日以降、それが
本決まりとなりました。

もうすでにご存知の方も、このブログを見てくださっている中には
いらっしゃいますが、このYさんも繁殖をしており
オーナーから私が入る7月25日前に10頭近くの犬を
この現地から連れて 出ています。
その子達は、繁殖犬としてではなく、処分できないので
預かっている子ということでした。


それと、ご自分のところの繁殖犬10頭以上を連れて
この現場に12月には戻ってきます。
12月から一緒に住むことになったそうです。

私達が減らした数の倍、犬が増えるわけです。


当初の目的とは違う方向に進み
Yさんからも、残す犬は自分が見るから
大丈夫だと言われていました。

が・・・。



現在は、まだ一緒に暮らしているわけでもないので
お世話もしっかりできない状態ですが
10月17日、オーナーの奥さんに


Yさんが戻ってきても、老人の世話、子供の世話で
犬20頭以上をきれいに保ち、管理し世話できるはずがないので
オーナーの犬を出してくれないか?と言いましたところ
手放すのならYさんの犬を減らして欲しい、
ここに残っているほうが、血統がいいんだから・・との返答。

おまけに、講習を受け動物取扱い業の申請をしようと思っていた、と
言いました。

繁殖はしなくても、まだあきらめていないんです。
この犬舎を残そうとしているんです。

この犬舎の動物取扱い業の許可証は
来年3月までです。

そのあと、このYさんが新たに申請し
この犬舎を存続させる方向です。


今の日本では、この取締りがあまく
動物取扱い業の許可を剥奪する、強制的に止めさせることは
できないのです。

保健所の視察と指導までにとどまり
なにか、法に触れることがない限り
どうにもできないのが現状です。

これを行政が許している限り
私達にはもうなすすべがありません。

18日、お見合いがあることをオーナーの奥さんに
17日伝えたら

『奥の犬は持ってかないでよ!』と言われました。

私が生きてるうちは
もう1頭も手放さない!お父さんに殺されちゃうよ。が口癖の奥さん。


殺せるほど、オーナーは元気じゃないし
目も見えない。
黙っていたらわからない。

一番執着しているのは本当は奥さんだと思うのです。


オーナーの名前では、血統書は取っていません。
すべてが奥さんの名前です。

動物取扱い業の申請も、オーナーではなく
奥さんです。

オーナーは犬を作っているだけ、そのほかは
奥さんなのです。

私達がここから頑張るのは
Yさんがつれて帰る犬のためです。

きれいにし、場所を開け、衛生面においても
すべてがあの子達のためではなくなります。


これ以上やる意味がありません。


個人的には、残す犬は本当にかわいそうです。
しかし、ここから先はオーナーの奥さん
そしてYさんが、きちんと管理するべきだと思います。
一時しか行かない私達が、今だけきれいにしても
何もならないのです。

お世話は、毎日のことです。
それができないのなら、手放すことです。

手放させるためには、ではどうしたらいいのか?

一緒に住むYさんが、説得に当たってくださるしか
方法はありませんが、それも期待はできません。
Yさん自身、繁殖をしているのですから。

公にしたら、そこから犬を買う人がいなくなります。

しかしながら、私達が公にしなくても
ネット検索すれば出てきますし、
すでに、ハスキー飼育をされている方は
ご存知です。
私に情報を下さった方もいますし、購入者ご本人から
癲癇が出てしまったという話も聞かせていただきました。

これから、いくら繁殖しても
残る犬のほうが増えるでしょう。

インブリード、遺伝性白内症 
癲癇、寄生虫 皮膚病と、これだけオンパレードに
病気が出ている犬舎ですから
買われる方が、それでもいいというのであれば
それは仕方がないと思います。
止められないことです。

しかし、無知がこういう犬達を増やしていることも
事実だと私は思います。

血液検査表、ワクチン接種証明書、狂犬病接種済証
保護したときからの申し送りファイル(ブリーダーなら保育日記)
くらい、あってもよさそうです。
ボランティアだって、上記4点は必ず添えて里子に出すのに
ブリーダーはどうでしょう?

犬で儲け、犬で築き上げた今の知名度を
みすみす捨てるほど
欲がないとは思えません。

その証拠にチャーリーと言う1年くらいのハスキーは
売れば高いと言い、絶対に手放さないんです。

世話もできていないのに。

一方、この子の兄弟、ピーターは
里親様のもと、幸せ一杯です。

骨格、血統と申し分ないチャーリーは
ここで飼い殺しです。

最近では犬舎掃除の際、甘咬みが強く
飛びつきも酷い状態で、よく泣くようになりました。

血統がいいと言うだけで、飼育が良いわけではありません。

この犬舎の目的は、良い血統をつくること。
そこだけにこだわりすぎて
犬を衛生的に保つこと、運動させることも忘れ
最後にはもう一度儲けるためにインブリードを繰り返した・・。
犬の将来のためにと言いながら、決して欲は捨てない・・・。
中途半端な、方向違いな愛情が絡み
残る子が出てしまっている・・と言う現状です。


皆様からいただいた物資
残す子達のためにもいただきましたが
私達が通っている間は
残る7頭にも同じように使わせて頂きます。
残す子達に罪はありません。

みなさまに納得して頂く形で、今後の活動ができませんことを
申し訳なく思います。

文字にするとなかなか上手く伝えきれませんが
まだ、やるべきことをすべて終えたわけではないので
よく考え、今後も活動したいと思います。



金子






コメントをお寄せくださる方へお願いです。

長いコメントはこちらもお返事する際
時間を要しますので、お電話のほうが
ありがたいです。

メッセージを残してくだされば
必ず折り返します。

混乱を招くとご心配いただく必要は
ありません。

できる限りお返事いたしますが
いかにも・と言うものはスルーさせて頂くこともあります。

ここまで皆様に応援して頂いているのですから
最後まで皆さんと一緒に頑張りたいと思います。

10月24日記 金子
スポンサーサイト
  1. 2012/10/23(火) 22:49:38|
  2. 速報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:39

コメント

えええええ…ひどすぎる…
  1. 2012/10/24(水) 06:12:18 |
  2. URL |
  3. タンポポ #-
  4. [ 編集 ]

ボランティアって

他人の犬を取り上げる権利があるんですか?
7月25日前にもうYさんは犬を連れ出していて・・・金子さんがはじめて行った日が同じ日で・・・誰も居なかったって矛盾してませんか?
  1. 2012/10/24(水) 09:57:01 |
  2. URL |
  3. ハスママ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ハスキー達の幸せって、何処にあるのかな?

ボランティアだからこそ、ハスキー達のことを優先したいですよね。

お婆さんが口では、まことしやかな事を言って取り繕うとも
ハスキー達が置かれている現状を見れば
世話をしていない・・・出来ていないことは歴然です。

最低限のことも出来ない人が
その先のことをやろうとすれば
犠牲になるのはハスキー達に決まっています。

ワンコを「物」として見るしか出来ない繁殖屋が多過ぎ!
このおばあさんには、繁殖屋を続けてほしくないですね。

Yさんという方だって、本当にハスキー達のことを考えていれば
とっくに現場の改善に取り掛かってくれたはずです。
今現在、何も出来ていないYさんが同居したからって
現場が改善されないであろうことは容易に想像できます。

血統が良いからというだけで、お婆さんに利用され
ボロボロになっていくチャーリーを思うと
「かわいそう」なんて言葉で片付けられないけれど
酷い飼い主に巡り合った不幸と思って諦めるしかないのでしょうか?


フードや水を充分に与えないこと
ケージに閉じ込め適度な運動をさせないこと
尿や便の始末もしないで不衛生なままにしておくこと
被毛や耳、爪の手入れもせず不潔な状態にしておくこと
犬の体調等に目に見える異常があっても放置しておくこと

・・・・・・私には、虐待としか思えません。
  1. 2012/10/24(水) 11:13:11 |
  2. URL |
  3. バーバMIKO #mu6TM7Oc
  4. [ 編集 ]

ハスママ様へ

文章にすれば、足りないところは出てしまいますことを
ご理解頂き、補足しますね。

私が聞いたとき(電話で)は20頭
現地に行ったら41頭でした。

25日同日に犬がいなくなったのではなく
おそらく、その前にはもっといて
Yさんに連絡し犬を連れていってもらったのでしょう。

自分がそのことを聞かされたのは
だいぶ経ってからでしたので・・・。

昨年は、70頭近くいるのを
保健所も確認していたそうです。
自分が言えるのは、7月25日以降からのことであり
その前のことはわかりません。

矛盾しようがないですよね。
実際、済んでいるのは老人2名。
25日はYさんも来ていましたけど
一緒に住むとか手伝っているとか
そんな話もしませんでしたから。
昔手伝っていた、とだけ言ってましたけど。

コメントに書けば書ききれないことがあり
十分なお返事ができかねます。
足りないところも出てしまいますから。
できれば、直接お電話ください。
何でもお話しますので。

090-8305-3718
  1. 2012/10/24(水) 11:48:17 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

状況…

先日の私の疑問…コメント発言により 混乱を招いてしまった様で胸が痛いです
申し訳ありません
私の中でオ―ナ―さんが御年配そして体調不良と言う事で先々を考え残るこが多い頭数に同じ事態を懸念しました、その結果悩んでコメントを致しました
そして とある方からご連絡を頂き直接ではないですがオ―ナ―さんのお気持ちもお聞きしました
そしてボラの方々のお気持ち どちらも解るし胸が痛いです
ただ、ハス達ワンズには、幸せになって欲しい気持ちは変わりません
状況が色々とあるかと思いますが 混乱を招くコメント申し訳ありませんでした
引き続き
ハス達を見守って行きたいと思います
ボラさんもYさんもワンズを思う気持ちは同じで一生懸命頑張って下さってると思います
これからも 宜しくお願いします

  1. 2012/10/24(水) 12:28:52 |
  2. URL |
  3. アジャコング #ecKQ5RSw
  4. [ 編集 ]

ハスママ様へ(補足)

他人の犬を取り上げる権利?ですか。
これは(今回の里親様探し)オーナー側の依頼を受けたことです。
ここから先は、オーナーの犬ということですから
(里親探しの依頼はうけていません)
あくまでも、自分で手放したいと言わない限り
盗むわけにも行きませんので
取り上げることはできませんよね?
なので、世話ができないくらい大変ならば
手放すことを説得するしかないんじゃないでしょうか。

あなたは、この現状でも
いいとお思いですか?

権利の主張はするけど( 自分の犬という権利、奪う権利)
改善に向けてとか、ハスキーの現状のこととか
そういうことに話題が触れていないのは
あくまでも人間主体で考えている人だからでしょう。


権利というならば
人の権利もあれば、犬にも権利がありますよね?
生きることに必要なこと、自分の犬と言い張るなら、
きちんと世話するのが
責任であり、そこで初めて権利が出てくるんじゃ
ないでしょうか?!

可愛がられ、適正飼育が出来でいる人から
犬を奪うのは窃盗ですが、助ける目的であれば
それは奪うことではなく救済です。

私が今日この日まで、このことを記事にしなかったのは
まだまだ説得の余地があるからと思っていたからです。
奪うのではなく、私達を信じて託して
欲しいと願っていたからです。

奪えるのなら話はもっと早いんですけどね。

  1. 2012/10/24(水) 12:36:11 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

連れ去ってしまえるのなら連れ去ってしまいたい…
  1. 2012/10/24(水) 13:26:53 |
  2. URL |
  3. タンポポ #-
  4. [ 編集 ]

アジャコング様へ

コメントありがとうございます。

どのような方からどのようなお話をお聞きになったか
わかりませんが、私が思うのは
一番に犬のことを考えていないと言うことだけです。

私達の気持ちはいいんです・・。
もし、深く傷ついても私たちは時間が経てば
その思いも薄れます。

今一番必要なのは
リタイアしている犬達が
健康になり幸せになることではないのかと思います。

人の感情で犬は左右されているんです。
幸せになるか・・・
ここでこのまま死んでいくのか・・・

Yさんとボラの思いは同じ・・
と言うことはYさんのお気持ちを聞かれた
と言うことでしょうか・・。

犬を一番に考えたいと思うボラと
オーナー夫妻のためにと思うYさん。
見ている方向は違います。
犬がすきなのは同じですけど・・。
  1. 2012/10/24(水) 13:27:52 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

バーバMIKO様

誤解なさらないで欲しいことがあります。
ご飯もお水も1日1回ですがあげています。
夏場はエアコンも付いていました。
ただ、気が付かずに部屋の温度が
あがり、付けたということもありましたが。

さてさて、ここからどのようにしたらいいのか。
自分達のできる範囲と言うのは
ありますし・・。

ブリーダー放棄犬は
あちこちにあり、そのたびに放棄する犬だけを
ボランティアが引き取っていることも
多々ありますよね。
結局犬舎も、ブリーダーもつぶせないまま・・。

でも、捨てられる、センターに出されるのを
見過ごせず、またブリーダーから引き取る・・・

大切に育て、買い手が付かない子を
里子に出すところもあります。
願わくば、そうであってほしいですね。
人間のエゴだけで残してほしくはありません。
  1. 2012/10/24(水) 13:36:37 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

タンポポ様

搾り出すようなコメントありがとうございます。
盗んでこそこそ犬を隠すより
犬のために堂々とここから出してあげたいですね。
管理さえできれば、ランも広いし
犬達だって、ここにはここの幸せがあると思うんですけどね。
  1. 2012/10/24(水) 13:40:04 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

訂正しました

ご指摘をありがとうございます。

室温が上がっていたためエアコンをつけてもらった
との記事を読んで
言わないとエアコンをつけてもらえない
と、私が勘違いしていました。

フードや飲み水については
ハスキー達の様子を伺い
「充分」とは思えないので・・・

>ケージから出すとランへ駆け出す前に、みな、室内でお水と床に落ちているフード、ハナちゃんが残しているフードに突進しようとします。

私はこの記事を読んで涙が溢れたのを覚えています。


オーナーを非難したいわけではないんですよ。
ただ、現状からは愛情を窺えるものが無いので
このままであることに危惧を感じているだけなんです。

設備だって整っているのでしょうから
きちんと管理し、当たり前のお世話をしてくださる事が確かなら
何の不安も感じないで済むでしょう。


追記を見ずに長々と書き込んでしまいました。
リコメは結構ですので、独り言だと思ってください。
  1. 2012/10/24(水) 14:54:36 |
  2. URL |
  3. バーバMIKO #mu6TM7Oc
  4. [ 編集 ]

はじめまして

記事読ませていただきました。

今年他界した私の母もペット関係の仕事をしておりました。
ドッグショーなどに行った時など、ブリーダーさんやいろいろな方からこの犬舎の様な状況のブリーダーの話など世間には知られていない様な話などたくさん耳にしてきました。
その度に「助けてあげたい・・・でも私個人ではどうにもならない・・・」と思っていました。

私個人の意見ですが、この様な子達を助ける為にはまず行政がしっかりしないといけないのではないでしょうか?

体調管理や衛生面、飼育環境など誰がどう見ても出来ない状況であれば動物取扱業の資格の剥奪等を行ってもいいと思うのですが・・・・
私の住んでいる所では定期的に行政(保健所)の視察があります。ただ、いついつに視察に行きますと連絡があってからになるのでそれまでにきれいにしてしまうと視察に通ってしまうのですが・・・・
なのでブリーダーの場合は定期視察以外にも抜き打ちの視察を行うのもいいのではと思うのですが。

個人では何も出来ないので行政がまず第一にしっかりとしていかないとこの先このハス達のような子がなくなることはないのではないのでしょうか?

我が家にも同じ犬種のハスキーが4匹います。なのでこの記事にすごく惹かれてしまい思わずコメントしてしまいました。

1頭でも幸せな余生が過ごせるよう心から願います。
  1. 2012/10/24(水) 17:21:16 |
  2. URL |
  3. リオママ #F9ckFCGU
  4. [ 編集 ]

憤りを感じます。

一つ提案ですが、
動物愛護団体に所属している弁護士さんに相談されては如何でしょうか?
もしかしたら良い方策が出るかもしれません。
いずれにしても、ハスキーちゃん達が適正な環境と散歩などの運動などをシッカリやってもらえればと思います。
  1. 2012/10/24(水) 21:39:13 |
  2. URL |
  3. オト珠 #K4hmh3UY
  4. [ 編集 ]

いつの時代も同じ

全犬を救いたいと言う気持ちがあるのに、オーナーの一言で止めるしなない今の状況よくわかります。
17年前になりますが、我が家の先代は元ブルー十字で血清を作るために飼育されていた犬、親会社の倒産で連鎖倒産、当然のように良い血統書の犬や猫たちは持ち去られ残された犬や猫は200頭・・・。
愛護団体が入りTVや新聞に大々的に報道され、ようやく里親に引き渡すと言う時期に元関係者が名乗り出てきて「再建するといい出し・・・」どんな場合でも、利益を頭に置いて行動する人間がいます。
金子さんのブログを読みながら思う事は「ハスキーたちを物としか考えていないオーナー」。
飼育不可能なのに、それでもあわよくばと考えている。
完全に全権託状態ではない里親捜しの苦労は相当だと思います。
金子さん方が撤退した後の姿は想像せずとも見えてる気がします。
  1. 2012/10/25(木) 01:05:38 |
  2. URL |
  3. ari #35Z5PB8o
  4. [ 編集 ]

こちらのブログを読む限り環境が良いとは言いがたいですが...
『殺せるほど、オーナーは元気じゃないし
目も見えない。
黙っていたらわからない。』 の言い方はどうかと。
現在ご病気で目がお見えになっていない方に対して酷くないでしょうか?
オーナー側から依頼があってと返答されていらっしゃいますが
ご本人様からの依頼なのでしょうか?こちらのブログをリンクされてらっしゃる方の中にはご高齢による廃業なのにブリーダー崩壊と書かれていたりする事をご本人様はご存知なのかしら?金子様も書いてらっしゃる様に最初からオーナー様は全頭を手放す気はなかったのならその子達はオーナー様に所有権があるのだから後はオーナー様と今後こちらの犬舎を維持される方にお任せしてはどうですか?
ブーダー=悪一辺倒で人の心は置き去りになっている感が否めないのは気のせいなのでしょうか?
マリア子ちゃんのお葬式にしてもオーナー様が予定されていた日を変更したりで(この時期ならドライアイスでご遺体の保存には問題無しと葬儀関係者から確認済み)まさかと思いますが10年以上暮らしてきた子との最期のお別れを奪ったりはなさっていませんよね?
ブログから犬さえ良ければいいんだみたいな雰囲気に違和感があり色々と余計な事を言って申し訳ございません。
オーナー様が今現在どのようなお気持ちなのか直接伺ってみようと思います。
  1. 2012/10/25(木) 03:53:47 |
  2. URL |
  3. ハス好き #ZFPdhQVM
  4. [ 編集 ]

ハス好き様へ

オーナーとお近しい方とお察しします。
連絡先もご存知なんですね。
ならば、何故犬達を助けに来てくださらないんでしょうか?
いまさら、オーナーの気持ちを聞くのであれば
初めの段階で聞いて欲しかったですね。
あなた様の書いていることは、正論のように
思いますが、大切なところを見落としています。
うわべだけの活動しか目に入っていないようですね。

ここまで来るのに、Yさん初めこの現地に
駆けつけてくれた方、そして各関係の方
その方達との関係が築ければこそ。

心を置き去りにした活動ならば
この犬舎の名前を初めに明かし
現場でのお見合い、譲渡をしましたよ。
やり方は色々あります。
でも、私は今の方法を選びました。

これが答えです。

私を募金詐欺とオーナーに電話してきた方が
いましたが、それでも目の前の自分を
信じたのは、何故なのか。
すべては行動であり言葉ではありません。

自分は繁殖業は嫌いです。
ですが、オーナーやYさんが嫌いなわけではない。
人間とは、心がある限り
良くも悪くもあるんです。

マリア子のこと、言い方がわかりませんので
一言にとどめます。
ドライアイスは誰が買って届けられたのか?
現場に行ったときには腐敗が始まっていました。
老人がご遺体を運び出せますか?
Yさんが遠くからタイミングよく駆けつけられますか?
亡くなってから火葬まで、悲しい姿を
自分ではどうすることもできない
奥さんが毎日見なければいけないこと
想像できますか?
  1. 2012/10/25(木) 08:28:34 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

リオママ様

リオママ様のおっしゃるとおり、個人での限界はありますね。
日本の動物取扱い業申請のあまりにも曖昧なこと
これが日本のブリーダー、ペットショップ崩壊に
繋がっているのだと思います。
誰でも手にできるのが、問題ですね。
行政機関の問題もしかりです。
また、各市町村の保健所の見解の違いもあり
担当する人間しだいで対応の仕方が違うように
思います。

昨年6月からすでに始まっていた環境改善
飼育改善の指導が、その後止まり
今年に入るまで忘れ去られていました。
人事異動によるものもあり、申し送りが
まったくされていなかったとのことです。

この犬舎に限らず、
ボランティアが動き出した後でなければ
行政は動き出しませんね・・。
手遅れで亡くなる子だって
その間出てしまうのに。

犬達はその間
じっと耐えるしかないんですよね・・。
やり切れません。

  1. 2012/10/25(木) 09:22:55 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

オト様

アドバイスありがとうございます。
弁護士さんに聞くにしても
何をどうしたいのか?を具体的に
出さないといけませんよね。

日本動物○祉協会の弁護士さんに
ご相談に行ったことがありますが
高い相談料だけで、力になって頂けず
自分で探した弁護士さんに
お願いしたこともあります。

今回の件は
残る犬の里親様探しをさせて欲しいが一番の
望みなので、まず難しいと思います。
でも、いつかチャンスが来るかもと思い
あきらめてはいませんが。

  1. 2012/10/25(木) 09:31:17 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

ハス好き様へ(追加)

オーナーへのお気持ち確認
どうぞしてください。
Yさんもこのブログをご覧になっていますので
私は何も困ることはありません。
崩壊と書いている方がいることも
すでにご存知です。
廃業、崩壊、どちらの言葉を使うにしても
そこが一番問題なわけじゃないですよね?
依頼してきたのが本人ではなくても
選択したのはご自身です。
オーナー側の気持ちを確認しても
犬が救われるわけでも改善されるわけでも
ありません。

気持ち確認よりも
オーナー側が喜ぶのは
日々の世話を手伝うことですよ。
是非犬舎の掃除にいってあげてください。
お待ちしています!
  1. 2012/10/25(木) 09:58:14 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

ari様

あのブルー十字の・・・そうでしたか。
覚えています。
悲しい出来事でしたね・・。
救えるはずの子が・・。
ari様に出会え幸せですね。

多くの動物達が苦しんでも
繰り返されるのは
やはり、法の甘さもあるかと思います。
殺処分される犬達の種類が
大きく変わり、純血のこが増えたのも
法の甘さ・・。

取り締まり強化、剥奪など
厳しくすれば、殺処分の動物が沢山出る。
それが動かない理由なんでしょうか・・。

  1. 2012/10/25(木) 10:23:04 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

結局、金子様はこれからどのような活動をされていかれるのでしょうか。
ハスキーたちが愛情をうけて生活できたらなあと思います。

奥様は繁殖をおやめになるのではなかったのですか?
ハスキーを手元においてどうするつもりなのでしょうか。
  1. 2012/10/25(木) 13:37:19 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

今後・・・

どうしましょうか、タンポポさん。
まずは、現地に残る2頭を預かり先
里親様にお届けすることですね。
後、また記事として書かせていただきますね。
繁殖はしないとのことです。
  1. 2012/10/25(木) 22:40:08 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

やりきれません。

金子さんのおっしゃるとおり、生き殺しです。
犬好き?本当の愛情をもたない人たちのそばで、自ら死ぬこともできず、残された、選ばれてしまった子たちは、地獄をいきる。
こんな現場がなんでこんなにあるんだ !

ごめんね、ごめんね。もの言えぬ子どもたち。
  1. 2012/10/25(木) 23:34:40 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

コメント欄の削除をお願いします

何度か動物愛護団体のBLOGで、炎上するケースみていますが、いつもパターンは同じです。
当事者に近い方が、火種になるコメントを提供しています。

どうぞ、コメント欄を削除するか、コメント不可にしていただきますよう切に願います。

このままでは、本来やらなければならない活動に支障をきたします。

コメントできなくなっても、本当に物言いたい方は、どうにかしてでも、直接コンタクトをとってくるはずです。心配はいりません(笑)




  1. 2012/10/25(木) 23:57:27 |
  2. URL |
  3. keroco #-
  4. [ 編集 ]

non様

代弁して頂きありがとうございます!
今後のことは急がずじっくり考えます。
  1. 2012/10/26(金) 07:57:56 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

keroco様

ご心配頂きありがとうございます。
私個人の意見としては
炎上しようがないと思っています。
なぜならば嘘がないことです。

コメントはあくまでも言葉であり
画面上でのこと。
実際の行動とは違う部分もありますので
私は当事者ゆえ全然問題ありません。
コメント返しもできるときにすればいいことなので
大丈夫ですよ。

嫌なコメントは削除すればいいのですからね。

お優しいお気持ちに感謝します。
活動に支障が出る場合は
おっしゃるとおりにさせて頂きますね。
ありがとうございます。
  1. 2012/10/26(金) 08:04:27 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

ピーターは元気にしています

金子さん、ご苦労、無念、お察しいたします。ピーター(星河)は、とても元気に暮らしています。オーナーさんにもそのようにお伝えください。ブログで近況もわかる様にしましたので、見て頂くと安心されると思います。今後も、できるだけの応援はしますので、いつも通りの「男前」の金子さんで頑張ってください。明けぬ夜はありません。
  1. 2012/10/26(金) 10:32:32 |
  2. URL |
  3. 大河パパ #UoJDqtOY
  4. [ 編集 ]

これからも、心から心から応援しています!

犬を愛するものです。金子様の活動を知ってから、陰ながらずっと応援してまいりました。そして今回のこの展開、正直言葉がありません。
でも、金子様たちの活動は、この犬舎に居ざる得なかったワンコ達を誰よりも大切に大事に、そして、その権利を尊重した上での活動だったと思っています。実際に、何かしらお手伝いできなかった自分がはがゆく。
また、このような展開になってしまったことが、私が言える立場ではないのを承知に言わせてもらうと、やりきれません。犬舎に残されたハスキーたち、今年1月に突然,逝ってしまったうちの子だったらと思うと。
金子様たちの活動によって沢山の子たちが救われました。マリア子ちゃんも、最後だけど、人間の優しさに触れることが出来たのだと思います。腐敗ははじまったマリア子ちゃんを放っておける人は、やはり愛情があるとは私は思えません。
今後の活動もずっと応援しています。残された子たちも、金子さんたちの気持ちは伝わっているはずです。どうか、どうか、これからもがんばってください。
こんな言葉しか書き連ねることしかできず事しか言えず、もどかしいのですが。私も、自分にできることを探してみます。
  1. 2012/10/26(金) 22:36:21 |
  2. URL |
  3. キキ #1Eohvvug
  4. [ 編集 ]

大河パパ様

心強いコメント、そして元ピーター君の
幸せな姿をお知らせくださり
ありがとうございました!
『黙っていたらわからない』と手放されたピーター君。
チャーリー君とは天と地の差です。
皮膚、健康、精神面どれをとっても
若いチャーリーがストレスで苦しんでいるのは
一番身近にいる私が見ています。
また、ヒート中(隣のサークルに犬メス)の犬を執拗に
求め、吠えているのを見ています。
まさに生き地獄ですね。

繁殖をしないというのなら
他のことでのストレス解消を
考えなければいけません。
これからどうすればいいのか
とにかく今はじっくり考えます。
星河君の姿を励みに頑張ります!
  1. 2012/10/27(土) 07:17:27 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

キキ様

ご心配おかけしてごめんなさい。
そうなんですね、やはり残す子も
可愛くて仕方ないです。
あの子達のために、今後こういうことが
起きないように、これからのことを
考えていきます。
方法は探せばまだあると思います。
お優しいコメントに感謝申し上げます。

1月の突然のお別れ
悲しみも深いこととお察しいたします。
ご冥福をお祈りいたします。
どうか安らかに・・。
  1. 2012/10/27(土) 07:21:13 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

最後の一匹になるまで

先日は生意気申しました。すいません。
ご無理なさらず、頑張って下さい。

最後の一匹になるまで応援しています!
  1. 2012/10/27(土) 07:32:33 |
  2. URL |
  3. keroco #-
  4. [ 編集 ]

私のブログで

おはようございます。
わざわざお返事ありがとうございます。

確かに行政によって対応が違ったり、担当の方が退職や移動などでいなくなったりすると引継ぎがいっていないのが現状ですよね・・・・

私の気持ちは1匹でも引き取って我が家で余生を過ごさせたいと思っているのですが現在ハスが4匹・ラブが1匹・MIXが1匹猫が1匹居ましてかなり厳しい現状です。
それに加え、母が他界してしまい仕事を辞め家事などをしているため私自身の収入がないためすごく厳しい状態なんです(泣)
1匹でも地獄の地から救い出してあげたいので私のやっているブログで紹介してもよろしいでしょうか?
  1. 2012/10/27(土) 10:26:52 |
  2. URL |
  3. リオママ #F9ckFCGU
  4. [ 編集 ]

keroco様

生意気だなんて、そんなことないですよ。
きっと、みなさんそう思われていたと思います。
まずはご安心いただける記事を一つUPいたします!
  1. 2012/10/27(土) 19:30:04 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

リオママ様

ありがとうございます!
リンクフリーですので宜しくお願いします。
記事も画像も転載OKです。
  1. 2012/10/27(土) 19:31:17 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

何もお手伝い出来ない自分が悔しくて

先代、今の子とハスと17年暮らしています。今の子は売れ残って処分されそうなので連れ帰った子です。金子様達の活動を知って何もお手伝い出来ない自分が悔しいです。大阪在住で仕事をしていますので十分なケアをしてあげられないので里親になりたくても家族の協力なしでは多頭飼いは出来ません。遠すぎてお手伝いにも行けません。せめて物資か援助金だけでも協力させていただけませんか。どこに送ればいいのか教えて下さい。あの子達の為に何かさせて下さい。お願いします。
  1. 2012/10/29(月) 00:52:35 |
  2. URL |
  3. メリーの母ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

メリーの母ちゃん様

メリーの母ちゃん様、コメント
ありがとうございます!
遠い大阪からコメント頂き感謝です。
こうして応援いただけることが
何よりの力ですよ。
今は、病院代金やその他もろもろ
会計が済んでおりませんので
終わり次第、ご支援をお願いしたいと
思っています。
物資は今のところ足りています。
ご支援をお願いしますときは
ブログ記事にて発信させて頂きます。
本当にありがとうございます!
  1. 2012/10/30(火) 22:54:19 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

返信、ありがとうございます。必ずブログ見ますね。11月に入り寒くなりました。犬舎のハス達とても痩せているので体調が心配です。
ウンチやおしっこのついた新聞はあったかい布団にはなりません。こんなに素敵な子達と長年一緒に暮して、もっと違う接し方をしていたら
オーナー様達、抱えきれない程の幸せをこの子達から貰えたのに、もったいないコトをされたと思います。犬(猫)の幸せの為活動されている金子様達によって、蘇生していく自分の犬達を見て少しでも感化されて下さればと願ってやみません。
  1. 2012/11/02(金) 17:36:13 |
  2. URL |
  3. メリーの母ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

追伸
金子様達に感化(?)されて、私は地元で病気等で里子にに出せないワンちゃんのスポンサーになることにしました。
まず、ここから始めます。
  1. 2012/11/02(金) 20:09:37 |
  2. URL |
  3. メリーの母ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

メリーの母ちゃん様

メリーの母ちゃん様、コメントありがとうございます!

スポンサーですか?!
母ちゃん様、ありがとうございます!
私達がどれだけ頑張っても
これは結婚と同じでご縁がなければ
里子にいけませんし、病気で
いけない子も沢山います。
そんな子達のために、お心を
お寄せくださり、本当にありがたいです。

ご自身で行き場のない子を迎えられなくても
違う方法で助けることはできます。
そういった方が、増えてくださることで
また1頭、新たな命を救うことができるんですよね。
嬉しいコメント、本当にありがとうございました!
その勇気と行動に心から感謝します!
  1. 2012/11/04(日) 07:03:15 |
  2. URL |
  3. 金子 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haskyrescuecaci.blog.fc2.com/tb.php/69-12e57513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。