シベリアンハスキーの里親募集!!

里親・協力ボランティア募集!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

里親募集は終了します

ジャンセンとアレキのお届けから一夜明けて
長い長いRESCUEだったとあらためて思いました。

2012年の7月から始めたブリーダー放棄の
犬たちですが、やはりこういう問題は
潰す覚悟で立ち向かわなければ
解決はしないと思いました。

今の日本では、ペットショップ ブリーダーで
商品として売れなくなった犬や猫を
ボランティアが引き取り、里親を探すことが
増えており、根本解決を見ないまま
ペットショップ、ブリーダーの手助けをしている
まさに悪循環だと感じます。
改善を求め、そして保護し里親様を探すことをせず、
垂れ流しのように引き受けることへの疑問を感じています。

純血種がただで手に入る、しかも若い
犬までもが里親様を探している現状。

生体販売、繁殖に反対している団体までもが
その垂れ流しを引き受け続けている。

本当に生体販売、繁殖への反対を
するのであれば、潰す覚悟で立ち向かってほしいです。

日本のブリーダーのなかには
本当に素晴らしい方もいるのでしょう。

ですが、今回の繁殖場しかり
過去に私が着手した繁殖場しかり
まともな繁殖、ブリーダーとは思えません。

犬に与える苦痛の酷さに
日本で有名な犬舎だったと聞かされても
信じられないほどです。

犬をケージやクレイトに閉じ込めている時間の長さ
その広さ、世話人の数 どうみても
今の日本は生ませて増やし売るだけにしか過ぎません。

犬に苦痛を与えるこのような繁殖は
行政の甘い法が作り出していると思います。
繁殖できる犬の数も決まりがないのですから
やりたい放題になってしまいます。

生体販売禁止、ブリーダーにおける繁殖規制
絶対に必要なことです。

不幸な子が増えないように
ブリーダー側もリタイア犬に関して
里親譲渡など、積極的に行ってほしいと思います。
それだけの恩恵を犬たちから受けているのですから。

最後に・・・。

現在里親募集をしている子は
仮母家のコバ君、パパちゃん、金子宅のシルバー
この老犬3頭となりました。
のんびり、ご縁があればという思いで
お世話していこうと思います。

まだまだ3頭のご支援をお願いすることが
ございますが、その時は宜しくお願いいたします。


メスのテレサは、預かり先オークママの子に
なりましたので、ご報告させていただきます。

スポンサーサイト
  1. 2014/03/01(土) 09:13:30|
  2. 速報
  3. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。