シベリアンハスキーの里親募集!!

里親・協力ボランティア募集!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハスキーの里親様大募集!

11月7日(水)
本日を持ちまして現地に残る、
里親様募集のハスキーは Oとなりました。
緊急性がなくなりましたことを
ご報告させていただきます。

今後は現在保護団体で保護されている、
この犬舎の子たちの里親様募集サイトと
して継続させて頂きます。 
ご協力くださいました皆様、
    本当にありがとうございました。

引き続き、里親様募集の子達を宜しくお願い申し上げます。

           



 繁殖犬だったハスキーの里親様を大募集いたします! 

経緯
 
繁殖犬として育てられてきましたが、ブリーダーが高齢であること
昨年の震災で犬舎の被害が大きくこれ以上続けることができないため
犬達のこれからを考え、手放すことになり里親様を募集いたします。
場所 千葉県内

里親様募集中最新はこちらをクリック!!

里親希望お申し込み方法とお願い

以下の事項を必ずお読みいただき
お申し込みをお願いいたします。
譲渡範囲は日本全国 個々の体調により異なります。
原則、お見合いに来てくださる方限定

①アンケートにご記入頂き送信してください。
②3~5日ほどで返信がない場合、もう一度送信をお願いします。
③先住動物の性別 年齢もお書き添えください。
④携帯からのお申し込みはお受けできません
⑤不妊・去勢手術に同意くださり室内飼育をしてくださる方のみとさせて頂きます。
⑥原則、お見合い後お届けとさせて頂きます。
⑦犬のみの空輸はできません。
⑧連絡先、氏名が明記されていないメールへのお返事はいたしません。
⑨未成年者、独身、ペット不可にお住まいの方の応募はお受けできません。
⑩医療費、空輸代金(犬のみ)の一部ご負担をお願いいたします。
里親希望お申し込みアンケート

ハスキー達の一時預かり先を募集しています。
里親希望お申し込み同様以下のアンケートより
お願いいたします。


すべてのお問い合わせはこちらから
huskysatooya★yahoo.co.jp
※★を@に変換してお送りください。

~当サイトをご覧の皆様へ~
←経緯へクリック!!

※以下一覧は募集用ではございません。
現地にいた子達の一覧です

NO,1オス× NO,2オス○ NO,3メス○ NO,4メス○ NO,5メス× NO,6オス○ 金子宅 NO,8オス○ NO,9メス○ NO,10メス○ NO,11オス○ NO,12オス× NO,13メス○ NO,14オス○ モーガン オス  NO,16オス○ NO,17メス○ NO,18メス○ NO,19メス× NO,20メス× NO,21オス○ NO,22オス○ NO,23メス× NO,24メス× NO,25メス× NO,26メス○ NO,27メス○ NO,28オス○ NO,29メス○ NO,30メス○ NO,31オス× NO,32オス× NO,33メス○ ターキー オス 8月6日犬舎から移動 NO,36オス× NO,37オス× NO,38メス× NO,39オス× NO,40オス× 014ハナコ1

スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 22:09:47|
  2. 経緯
  3. | コメント:46

当サイトをご覧の皆様へ

当サイトをご覧くださりありがとうございます。

私は千葉県市川市にて鳥猟犬専門に救済活動をしております
GUNDOG RESCUE CACIの金子と申します。

この度、緊急のSOSが7月22日に入りました。
シベリアンハスキーを購入した方より私の知人に連絡があり
この犬舎が被災に合い、飼育者は高齢で1人で世話をしているが
世話自体できなくなってきたこと、また
リタイア犬をこのままにすることが可哀想で
里親さんを探して欲しいという依頼があったため
7月25日現地視察に行ってまいりました。

電話でお話を伺ったときは、さほど緊迫していないのでは
ないかと思ったのですが、震災の大きさを知ることになりました。

リタイア犬達は高齢で、病気の子も多いのですが
資金や車などもないため飼い主にはどうにもできない状況です。

ブリーダー、繁殖者に対し
理解しがたいところも多々ありますが
ここで生きている犬達を見捨てることはできません。

今後、繁殖はしないという約束の下に
引き受けることにいたしました。

しかしながら、私のシェルターにも沢山の保護犬がおり
また、通ってきてくださるボランティアさんも
少なく、このままではどちらも中途半端になり
救済とは名ばかりの活動となってしまいます。

そこで、日本全国のボランティア団体
個人ボランティアの皆様にお願いがございます。
1頭でもかまいませんので、お引き受けいただけないでしょうか。

どの子も高齢で病気は持っているものと思われます。
そこをご理解いただき、1頭でもこの現場より
出してあげたいと思います。


ここ数日、現場に通い、飼い主の方と
少しずつ信頼関係ができてきたように思います。
今、沢山の問い合わせや、訪問者が増えることにより
ここへの出入りができなくなる可能性も出てしまうため
場所等の詳細をサイト上でお知らせできないことを
ご理解いただきたくお願い申し上げます。


中には、かなりの病気で里親様にも
ボランティアの方にも
お願いできない子がいます。
残す子が出る以上、お世話に通い続けたいので
どうか、ご理解いただきたく
心よりお願い申し上げます。


現在は、預かり先もないので
犬達は、この犬舎から1頭ずつ
病院へ通い検査を受ける予定ですが
現在、私1人で行うことが多いため
ご協力を是非、お願いいたします。
長く続くことになれば、お掃除をお手伝い
いただける方も募集したいと思います。



       平成24年7月29日 記

連絡先
GUNDOG RESCUE CACI
金子 理絵
090-8305-3718
申し訳ございませんが、すべてのお問い合わせは
メールでお願いいたします。
緊急の場合のみ、携帯まで
ご連絡をお願いいたします。
  1. 2012/07/26(木) 02:04:52|
  2. 経緯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。